雨続きの空、室内干しの味方・省スペース 室内用X型物干しスタンド。

雨降りの時に、やむなく室内干しをすることがたまにあります。

部屋だと邪魔な上に、生乾き臭も気になるところ。

家の中で一番提起しているところは、お風呂場しかありません。

お風呂場に設置できる使用時のサイズ、そして使わない時は畳んで隙間に収納できて、なおかつ安い。

そんな条件に合う物干しスタンドを検索していたら、発見しました。

「お、ねだん以上」ニトリの、「省スペース 室内用X型物干しスタンド」です。

カタログスペック

【サイズ(約)】

使用時:幅46.5×奥行68×高さ140cm

収納時:幅3.5×奥行46.5×高さ154cm

【耐荷重(約)】

全体:4.5kg

上部ハンガーパイプ(1本あたり):2kg

タオルハンガーパイプ:0.5kg

ニトリ 公式サイトより

補足スペック

タオルハンガー部は下から約71cm

奥行き方向に関して、使用時はハンガーかけるとさらに両方にはみ出す、50cmほどスペースがいると考えておいたほうがよいでしょう。

ここ、意外に見落としがちなので、購入前に確認してくださいね。

本体のスペースだけでなく、使う時の状態を考える、これ大事。

組み立ては簡単

組み立ては、まあ簡単だったのですが、床に置いた時ちょっとガタガタするのが気になるところ。

元々なのか、組み立てのときに、歪んだのでしょうか。

使用イメージ

幅的には、片側にシャツ5枚程度が乾きも考えると良さそうです。

タオルハンガーの細いパイプも、それなりに上部なので靴下を干したハンガーくらいなら、重量的にも高さ的にもひっかけられます。

あまりぎゅうぎゅうにしすぎず、お風呂場の換気扇をまわして、サーキュレーターか扇風機で風をあててあげると乾きやすいと思います。

浴室乾燥がついている家なら、もっと早いかな。

少しでも、記事がお役に立てますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました